ALOS-2

その他

ニーラゴンゴ火山噴火

05_03_日本語.jpg

コンゴ民主共和国のニーラゴンゴ火山が2021522日に噴火し、溶岩流により、近接するゴーマ市で甚大な被害が出ています。

上の図は、ALOS-2でニーラゴンゴ火山付近を噴火後の2021年5月28日に観測した画像(左)と、噴火前の2020年3月6日に観測した画像(右)を並べたものです。

詳しい内容は、このリンクよりアクセスください。